初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

シンガポールグルメツアー・・1・・

 2006年10月7日から10日まで、知人の結婚式に呼ばれて、シンガポールへ行ってきました、これが素晴らしいグルメ旅行となりました。体重と高コレステロール血症やメタボリック症候群が心配です。

10月7日、朝一番の新幹線で福岡空港へ向かい、10:30発のSQ989便でシンガポール・チャンギ空港へ飛びました。6時間のフライトで15:45に着きました。息子は、KIXから約30分遅れで着いて、合流して、マーライオンパークの向かいのフラートンホテルへ向かいました。

u700.jpg (63740 バイト) u701.jpg (59663 バイト) u702.jpg (54181 バイト) 新幹線で福山を7:09にたって、福岡10:30発のSQ989便に。SQの機材は新しくてなんとなく安心です。予定通りに離陸しました。北風でしたので、博多湾に向かって飛び上がりました。

u703.jpg (53400 バイト) 埋め立てが進んでいる博多湾。

u704.jpg (23423 バイト) u705.jpg (19210 バイト) u706.jpg (30164 バイト) u707.jpg (15429 バイト) 佐賀平野上空より有明湾と雲仙。不知火海の天草の島々。鹿児島県の吹き上げ浜。トカラ列島の島。

u708.jpg (21007 バイト) u709.jpg (13985 バイト) 多分、沖縄近くの島。

u710.jpg (35144 バイト) 煙っぽいチャンギ空港。

アルコールを飲んだり、機内食を食べたり、居眠りしたりで、6時間潰して、空がやけに煙ってどんよりしているシンガポール・チャンギ空港へ降りました。聞く所によると、インドネシアの焼畑農業の煙が流れてきてこのような状態になるそうで、風向きしだいだそうです。

息子と合流して、タクシーで、フラートンホテルへ直行しました。ここ(フラートン)は、ラッフルズ卿がシンガポールに最初に足跡を残したエンプレス・プレイスのすぐそばで、シンガポール川を隔てた所で、目の前にマーライオン公園があり、川のむこうには、ドリアンのシェープをデザインしたエスプラネードが見えます。更に先には、サンテックシティの高層ビル群が見えます。後ろを振り返れば、UOBやMAYBANKまどの金融ビル群が軒を連ねています。その間に元郵便局を改装してローマ・ギリシャを思わせる列柱で周囲を囲み、明るいレンガ色の屋根を戴き、コロニアル風に仕上げた中層のビルに仕上がっています。ホールなどは、シャングリラやラッフルズにも匹敵するデザインだといえます。

u719.jpg (57994 バイト) u711.jpg (78948 バイト) u718.jpg (69942 バイト) u712.jpg (85287 バイト) u713.jpg (62446 バイト) フラートンのエントランス。度肝を抜く階段と立派な柱を持つ1Fホール。元中庭を利用して作ったと思われるロビー、両側の建物に天井を架けて作られたものでしょう。EVホール。ふんだんに材質・色合いの違う石が使われています、現在当医院を新築・改築中ですので、これらの高そうな石うちの少しでも、頂けないものかとか、いくらくらいコストがかかるのか気になるところです。

u714.jpg (46241 バイト) u715.jpg (46218 バイト) u716.jpg (49635 バイト) u717.jpg (36881 バイト) u720.jpg (76375 バイト) 泊った481号室です。近頃、改装したということがすぐわかるような内装です。アメニティーやタオルなどはとても立派でしたが、ベッドが高いのが気に入りません、落ちそうで気に掛かりました。窓のそとはすぐマーライオン公園です。

夕食は、シャングリラホテルのシーフードの”ライン”で7:30ごろということです、各自いらっしゃいとのことです。少し時間があるので、着替えて、息子と女房と3人で、ホテルまわりを散歩して、やはりマーライオンは見ようということで出かけました。シンガポールは、開業して間もなくの時期、2人の息子に恵まれ、彼らが幼稚園になり、はじめての家族での海外旅行として来たところですので、何かいつも感慨深いものを感じます。

u721.jpg (91233 バイト) u722.jpg (80108 バイト) u723.jpg (51919 バイト) u724.jpg (55258 バイト) u725.jpg (60717 バイト) ホテル前のシンガポール川で。遊覧船やアンダーソン橋と銀行群。以前は、このアンダーソン橋の向こうにマーライオンがありましたが、今は、もっと沖合いに移され、見物用の桟橋まで出来ています。馬鹿馬鹿しくてシンガポールへ来ても話には聞いていましたが、新しくなってからはじめてです。フラートンへ泊めていただいたお陰です。

u726.jpg (83674 バイト) u729.jpg (44066 バイト) u727.jpg (64420 バイト)  u731.jpg (55216 バイト) u730.jpg (55949 バイト) u732.jpg (60740 バイト) ギリシャ・ローマ風の列柱の外観を見せるフラートンホテルと金融ビル群。小マーライオンとマーライオン。さらに大きなのが、セントーサ島のあるそうです。屋根のぎざぎざが特徴のエスプラネード。

夕暮れになり、タクシーでシャングリラホテルへ向かいました。ラッキーにも去年来たときに、おしゃれでおいしそうに見えて、チャンスがあったら一度食べてみたいと思って気になっていたシーフードがメインのビュッフェ”ライン”が予約されているとのことで、食欲満々です。シーフードメインですが、鯛に平目ではありませんが、エビ・カニ・オイスターから飲茶あり、マレー料理あり、寿司、刺身、肉あり、ケーキ、フルーツとあり腹いっぱい食べてしまいました。そして、シンガポールスリングと・・・

u733.jpg (59045 バイト) u734.jpg (56479 バイト) u735.jpg (26708 バイト) シャングリラホテル。

u736.jpg (54658 バイト) u737.jpg (56640 バイト) u738.jpg (58338 バイト) u739.jpg (51311 バイト) 食事を終えて、フラートンホテルへかえり、夜景を写しました。バスに入って、明日は今回の旅行の目的の結婚式です。

’06・11・27