初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

夏・欧州紀行(スロベニアなど)・・5・・

 2006年8月12日から20日まで、今年は、オーストリアのバーデンから南下してスロベニアに入り、北イタリアのパドバからドロニテ山系の峠ドライブをして、ブレンナー峠からインスブルック(オーストリア)へ戻り、アッヘンゼーからミッテンバルト経由ミュンヘンというドライブ計画で旅行してきました。

2006・8・14(月)、ACパドバにチェックインして、夕食を兼ねて、パドバ旧市街の観光にタクシー(フィアット・ムゥチプラ)で出かけました。旧市街へ入る途中の昔の城郭都市を偲ばせる石塀も車窓から見えました。パドバは有名なベネチアとロミオとジュリエットで有名なベローナの間にあって、ガイドブック的には、あまり観光化されていなくて面白いかなと思って、ベネト州のビィツェンツァかパドバと考えてここを選びました。タクシーは、旧市街のガリバルディー広場へ連れて行ってくれました。

u212.jpg (77635 バイト) u213.jpg (84174 バイト) u215.jpg (83200 バイト) u216.jpg (73239 バイト) u214.jpg (52533 バイト) タクシーで着いたガリバルディー広場とパドバの守護聖人サンタントニオ像。

ガイドブックを手に、とにかく一通り回ってみることにしました。町並みは、あまり綺麗とは言えません、やや埃っぽくて、汚れ気味です。若者がたむろしていたり、家族連れとか、仕事帰りとかの人で、日本と同じです。カフェ・ペドロッキとか市庁舎・ラジョーネ宮・シニョーリ広場・ドゥーモ・とか回ってみました。建物の雰囲気もベネチアの影響か、まるで、サン・マルコ広場のぱくりというようで、小ベネチアで修理中という様相でした、夕方ということもあって陽が傾き、あまり暑くなく、心地良く静かに回って見る事が出来て、現地人が憩っているカフェ・レストラン・ブティックなど見れてそれなりに良かったと思います。

u217.jpg (79403 バイト) u218.jpg (58370 バイト) u219.jpg (81240 バイト) カフェ・ペドロッキとその周り。

u220.jpg (68670 バイト) u221.jpg (62222 バイト) 市庁舎。

u222.jpg (79170 バイト) u223.jpg (66795 バイト) u224.jpg (76386 バイト) u227.jpg (52925 バイト) アーチの柱のラジョーネ宮と鐘楼と時計塔と有翼の獅子とシニョーリ広場を囲んで、まるでベネチアですね。

u225.jpg (77710 バイト) u226.jpg (60595 バイト) u228.jpg (67620 バイト) 名前の分からない広場にも夕暮れ時には、テーブルが用意されています。オープンのサイトシーイングバスです。

u229.jpg (82504 バイト) u238.jpg (63578 バイト) さらにぶらぶらと寂しげな裏通りを進みました、木漏れ日もあり、良い雰囲気でした。

u230.jpg (67975 バイト) u236.jpg (59525 バイト) ドゥーモに着きました。

u231.jpg (54995 バイト) u232.jpg (51115 バイト) u234.jpg (60915 バイト) u235.jpg (39276 バイト) u237.jpg (30438 バイト) ドゥーモの中です、第二次大戦で破壊されたのでしょうか、天井にフレスコ画もありません。

u240.jpg (89275 バイト) u239.jpg (79300 バイト) 堂々たる建物です。黒ずんでいるのは、先の大戦の火災のせいなのか、柱・手摺りと貫禄充分です。

u243.jpg (67475 バイト) u241.jpg (80383 バイト) u242.jpg (55398 バイト) 道端のカフェ。少しは小奇麗なところで食べました。ガリバルディー広場からタクシーでACパドバへ帰ってベッドイン・

小奇麗そうなカフェ・レスト的なところで軽い夕食にして、ホテルへ帰りました。

’06・11・13