初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

夏・欧州紀行(スロベニアなど)・・1・・

 2006年8月12日から20日まで、今年は、オーストリアのバーデンから南下してスロベニアに入り、北イタリアのパドバからドロニテ山系の峠ドライブをして、ブレンナー峠からインスブルック(オーストリア)へ戻り、アッヘンゼーからミッテンバルト経由ミュンヘンというドライブ計画で旅行してきました。

2006・8・11(金)、診察をいつもどうりに終えて、新幹線で新大阪経由で日根野のステーションホテルで前泊しました。関空での前泊にいろいろのホテルに泊りましたが、ここは、ランクがやや下なのか?高校生の運動クラブや二流航空会社の乗務員の宿のようでした、風呂は露天風呂もあります。夜遅いと関空特急はるかは運転がなく、紀州行きの特急しかありませんでした。

u001.jpg (68624 バイト) u002.jpg (56132 バイト) 福山駅の新幹線ホームで。日根野関空ステーションホテルロビー。

8・12(土)、朝食をホテルで食べて、シャトルサービスのバスで関空へ行きました。Eチケットですので、直ぐに荷物のチェックして、南ウイングのルフトハンザのでチェックインして、トラムで33ゲートへ行き、9:55発のLH741便で定刻にフランクフルト・マイン空港へ向けてほぼ満席で出発しました。しばらく仕事とはお別れしてリフレッシュです、最高に気分がよろしい。北のミサイル騒ぎで航路が少し大回りのようです。日本海からロシア極東を越えて、西へ一路飛んで、ウラル山脈を越えて、フィンランド・バルト3国を越えて、ポーランドからドイツへ入ります。約12時間でフランクフルトに14:25着きました。天候はシャワーです。

u003.jpg (56262 バイト) 朝、ホテルの窓から関空方面、全日空ホテル。

u004.jpg (61719 バイト) u005.jpg (55774 バイト) u006.jpg (33399 バイト) u007.jpg (33160 バイト) LH741便でKIX発。

u008.jpg (21148 バイト) u009.jpg (52175 バイト) 神戸空港島。伊丹空港。

u010.jpg (51998 バイト) u016.jpg (18447 バイト) 新しいA-300に機体のトイレは、階下にあります。ランチ(和食を選びました)

u011.jpg (30870 バイト) u012.jpg (33077 バイト) u017.jpg (38138 バイト) u013.jpg (57737 バイト) u014.jpg (37474 バイト) u015.jpg (69370 バイト) バルト3国上空。マイン川支流の傍の原発。フランクフルト手前のアウトバーン。フランクフルトの天気はシャワー。KIXから乗って来たエアバス。 

ここからオーストリアンアローズOS124便16:25に約2時間で乗り換え、ウィーンへ向かいました。中小航空会社なのでしょう、バスで空港内をかなり走って、片隅の駐機場へ行って乗り込みました。機体は、フォッカー製で後ろエンジンです。このフライトは、滑走路も東西のメインのものでなく、南北の滑走路を使って離陸して、南東へ1時間あまり飛んで小雨のウィーン・シュベヒャート空港へ17:50到着することが出来ました。

u018.jpg (72786 バイト) 乗り継ぎの待合室。u024.jpg (18805 バイト) オーストリアン・アローズに乗り込みます。

u019.jpg (33648 バイト) u020.jpg (22446 バイト) u021.jpg (34221 バイト) フランクフルトを飛び立って、ウィーンへ。ダルムシュタットの街?とドイツの田園風景と村落。

u022.jpg (67274 バイト) u023.jpg (72243 バイト) ウィーン・シュベヒャートの管制塔と新築中のモダンなビル、昨年から工事をしていたような気がします。

ここで、いつもの友人と落ち合って、今回のドライブの供をしてくれるアウディQ7でウィーンの街の外周を回る新しいアウトバーンで、今日の宿泊地のウィーン南西のバーデンという温泉保養地へ約1時間のドライブで、夕暮れのバーデンに着きました。アウトバーンから地道でバーデンの町に入るのですが、その時プーンと”おなら”のような臭いが車内に広がり、だれかやったなと思っていましたが、それがすぐに温泉の硫黄の臭いだと気付きましたが、日本の温泉地というイメージが強かったため不思議な感じがしました。ちいさな町で温泉保養地ということもあり、道案内の表示もはっきりしていて、一発でアドミラル・アム・クアパークホテルにつけました、カシノの向かいでした。

u027.jpg (68570 バイト) アドミラル・アム・クアパークへチェックイン。

チェックインして荷物を解いて一服して、町外れのホイリゲをフロントで予約してもらい、タクシーで出かけました。昨年夏のウィーンでホイリゲに嵌って、今年も第一夜はホイリゲでという希望で、楽しみにしてはるばる極東の国から来ましたが、生憎の空模様で屋外でなく室内で夕食とワインを愉しんで、再会を喜び、おなかを膨らませてホテルへ帰って熟睡して明日からの旅行に備えました。

u025.jpg (90515 バイト) u026.jpg (97460 バイト) u028.jpg (108416 バイト) 町外れのホイリゲ”PLOS”へワンボックスタイプのタクシーで行きました。ガーデンがよかったのですが、生憎雨で、テーブル・椅子が濡れていて、屋内の席にせざるをえません。松の枝がホイリゲのサインです。

u029.jpg (67137 バイト) u030.jpg (67491 バイト) u031.jpg (47217 バイト) u032.jpg (90172 バイト) ここのメニューは、昨年のグリンツィングほどバラエティーに富んではいませんでした。食べ終えて、ここの跡取り?がレヒヌング?をもってきました。

’06・11・08