初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

オーストリア紀行・・10・・

2005年8月13日(土)から21日(日)まで、ハプスブルグ家の王都600年の歴史の香りのするウィーンと南部のグラーツを中心に訪れてきました。1昨年、西のインスブルックは訪れていますので、14世紀から20世紀の第一次大戦まで中・東欧を支配下に置き、全ヨーロッパに影響を及ぼし、歴史に残る皇帝を輩出し、音楽・絵画その他の芸術・宗教的遺産の残るオーストリアの中核を訪ねてきました。

8・18(木)、朝市電でリングの制覇を、私一人でして来ましたが、皆とはこれからホーフブルグに新しく開店したカフェ・ザッハーで朝食を取るべく出かけました。スペイン乗馬学校の馬場の横にあり、トレーニングのようすも見ることが出来ました。

u583.jpg (74268 バイト) u584.jpg (70312 バイト) u585.jpg (53810 バイト) u586.jpg (69616 バイト) u587.jpg (69334 バイト) お宿のラディソンを出て、オペラ座、カフェ・ザッハー、アルベルティーナ宮殿、リヒテンシュタインミュージアム、演劇博物館を通り、

u588.jpg (65950 バイト) u589.jpg (79113 バイト) 国立図書館前のヨーゼフプラッツに建つヨーゼフ2世騎馬像。

u590.jpg (74623 バイト) u591.jpg (71817 バイト) u592.jpg (94165 バイト) ホーフブルグ(王宮)のミヒャエル門を中に入るとu593.jpg (56892 バイト) u594.jpg (45667 バイト) u595.jpg (44842 バイト) u596.jpg (74835 バイト) カフェ・ザッハーのザッハー・トルテとカプチーノとスペイン乗馬学校のトレーニング。

朝食を終えて、午前中に私と女房だけでウィーンスードまで行って、ベルヴェデーレ宮殿を見学して、午後は、3人でホーフブルグ見学予定ということにしました。ホーフブルグ(王宮)の敷地をぬけて、リングの市電のDでウィーンスードへ行って、ベルヴェデーレ宮の上宮から見る予定です。快晴の空に王宮や公園・彫像・建造物が映えます。

u597.jpg (76158 バイト) u598.jpg (65393 バイト) u599.jpg (53154 バイト) 旧王宮の中庭のフランツ2世像や屋根を飾る像と褐色のスイス門。

u600.jpg (45030 バイト) u602.jpg (64522 バイト) u601.jpg (66170 バイト) リング方面にはブルグ門やカール大公騎馬像、ヴォルクス庭園越しに市庁舎・ブルグ劇場の屋根も見えます。

u603.jpg (81507 バイト) u604.jpg (66077 バイト) u605.jpg (47069 バイト) u606.jpg (53906 バイト) 観光フィアカーも待機していまし。ブルグ門をくぐると、正面にリング越しにマリアテレジアの巨像が見えてきます、ここから市電Dに乗り込み、オペラ座からシュヴァルツェン通りを南下してスード駅まで行きました。

u607.jpg (80266 バイト) u608.jpg (63988 バイト) 市電Dから見たオペラ座と終点のスード駅。このスード駅からは、グラーツ・イタリア方面の電車が出ます。

いよいよ第二の宮殿ベルヴェデーレ宮殿の見学をします。今回ウィーンの三つの宮殿(イエローのシェーンブルン、ブルーのベルヴェデーレ、白のアウガルテン宮殿)の制覇を目論んでいます。その2番手というわけです。敷地が斜面になっていますので、スード駅側の上宮側から入ったほうが、徐々に下りということでこちらから門をくぐりました。各国からの観光客のバスが止まっていました。ベルヴェデーレ宮殿は1716から23年にかけて、プリンツ・オイゲン公により夏の離宮として建築されたバロック様式の宮殿です。迎賓用の上宮と住居用の下宮があり、その間には庭園・噴水が配置されています。

u609.jpg (77709 バイト) u610.jpg (77532 バイト) ベルヴェデーレ宮殿の入り口。緑青色の屋根が塀越えに見えてワクワクします。

u611.jpg (94296 バイト) u612.jpg (84279 バイト) u613.jpg (92551 バイト) u614.jpg (71280 バイト) u615.jpg (84194 バイト) 門をくぐって、宮殿の上宮前の庭園が目の前に広がります、とても綺麗な所です。昨日のシェーンブルンが雨でしたので余計に素晴らしく見えるのでしょう。

u616.jpg (80323 バイト) u617.jpg (68699 バイト) u620.jpg (73516 バイト) u618.jpg (71374 バイト) u621.jpg (78984 バイト) u622.jpg (100767 バイト) 迎賓用の上宮と住居用の下宮の間には、幾何学模様の庭園や噴水がある。シェーンブルンもそうですが、維持管理には大変な人手とお金が必要でしょう。さらに下って進むと噴水や下宮が迫ってきます、やはり、住居用は質素なもので、kioskが入っていて、出口もその横にありました。下宮の屋根の出窓は、当医院の屋根の出窓とほぼ同じです。上宮の美術館には、クリムト・シーレ・ゴッホなどの絵があるようですが、今回はパスしました。

u623.jpg (85207 バイト) u624.jpg (96094 バイト) u625.jpg (83440 バイト) u626.jpg (82123 バイト) u627.jpg (92137 バイト) u628.jpg (74380 バイト) 

それから市電で、宿替えしたヒルトンに行きました。ウィーン・ミッテ駅の真正面でCATがあり、エアーポートへの直通電車が出ているし、U-バーン、市電にも近いし、もしウィーンへ行かれるのでしたら一押しのホテルと思います。

u930.jpg (74555 バイト) u931.jpg (47213 バイト) u933.jpg (57941 バイト) u934.jpg (49708 バイト) u932.jpg (31933 バイト) ヒルトンと軽いミットタークエッセン。午後は、ホーフブルグ(王宮)の見学予定です。

’05・10・20