初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

第32回全日本医師テニス大会始末記

2005年10月8日から10日まで、佐賀市のウィンブルドン九州テニスコートという天然芝のコートで全日本医師テニス大会が催され、昨年の札幌大会に続いて出場させてもらいました。9日にダブルスとシングルスのゲームがあり、8日の午後、診察後に新幹線で、HとI先生と同じ列車で博多乗換えで佐賀に向かいました。博多駅では、姫路の耳鼻科の先輩のO先生とも偶然お会いできて、30分程話が出来ました。佐賀は初めてでしたが、県庁所在地にしては、のんびりとした雰囲気です。旅館は千代田館という和風旅館です。夜は、福山のテニス仲間と九州の味覚を愉しみました。

ho2410.jpg (70826 バイト) ho2411.jpg (65936 バイト)

翌9日は素晴らしい天気に恵まれて、目の覚めるようなグリーンの芝生の上で開会式が行われ、ゲームも行われました。わたしは福山のM先生と組んで、55から60歳までのBクラスで出場して、初戦で東京のM先生ペアーに6-4で残念ながら負けて、コンソレーっションでも気落ちして、4-0で負けてしまいました。シングルスも長野のM先生と対戦し6-2でこれまた負けてしまいとても悔しいことでした。夜はスポ^ツ医学の研究会があり、九大の整形外科の元教授が講演され、引き続いて懇親会があり、来年は、四国・高松で行われる予定だそうです、今から雪辱を期して練習が必要です。

ho2412.jpg (66984 バイト) ho2413.jpg (89741 バイト) 会場のウインブルドン九州テニスクラブ。

ho2414.jpg (54822 バイト) ho2415.jpg (53026 バイト) ho2416.jpg (54606 バイト) ho2417.jpg (58799 バイト) ho2418.jpg (77858 バイト) ho2419.jpg (57218 バイト) 天然芝16面、オムニコート3面、室内人工芝2面計21面のコートを持っています。素晴らしいコートコンディッションでした。

ho2425.jpg (43545 バイト) 学会・テニス大会の案内。

ho2421.jpg (98092 バイト) ho2420.jpg (66616 バイト) 開会式。ho2422.jpg (63391 バイト) ダブルスのゲームを終えて、記念撮影。

ho2423.jpg (57456 バイト) ho2424.jpg (58976 バイト) 懇親会。ho2426.jpg (72636 バイト) 佐賀のマンホールのデザインはむつごろう。

明けて10日も休みを取っていましたが、あっさりと負けて今日は予定がありません、どうしたものかと考え、地図を見て、唐津へ行ったことがないので、吉野ヶ里でなく、唐津見物をして博多経由で帰ることにしました。佐賀から2両のワンマンのディーゼル車の唐津線に乗って1時間ほどの単線のローカル線のたびです。福岡と佐賀を分けるせぶり山地をこえての路線です、本当に久し振りのローカル線です、のんびりしていますし、無人駅では、運転士兼車掌さんが運賃計算もします。

ho2427.jpg (74104 バイト) 千代田館を朝出発。ho2428.jpg (102285 バイト) 佐賀駅で小城羊羹と丸ボーロを買って。ho2429.jpg (73890 バイト) 唐津線の2両のワンマンディーゼル車で佐賀駅を、9:02出発。

ho2430.jpg (42594 バイト) ho2431.jpg (49742 バイト) ho2432.jpg (77976 バイト) 佐賀平野を北西に進み、ho2433.jpg (29114 バイト) ho2434.jpg (81597 バイト) ho2435.jpg (66379 バイト) 天山・八幡岳の間を抜け”きゅうらぎ”駅へ。ho2436.jpg (80741 バイト) 松浦川に沿って下り、10:11唐津へ着きました。

唐津の駅に着くとテニス道具をロッカーに入れて、観光案内所のお嬢さんに3・4時間でのおすすめコースを紹介してもらいました。150円バスで有名な虹の松原を見て、唐津城に登り、それから唐津くんち展示館の見学コースにしました。10分ほどで唐津駅を料金150円のマイクロバスが出て、砂丘の入り口の”虹の松原”で降りて、海岸にでて、4・5kmの白砂青松の松林と砂丘がひろがっていました、これが虹の松原です。。ホテルも数軒建っていて気持ち良さそうです。海からの風が強く白波が押し寄せていて、砂浜で遊ぶ人はまばらでした。

ho2437.jpg (49386 バイト) ho2438.jpg (36188 バイト) ho2439.jpg (47558 バイト) 玄界灘・唐津湾にひろがる虹の松原。

歩いて10分ほどで松浦川を跨ぎ唐津城を見上げる橋を渡り、最近整備が進んだと思われるPのまえからお城に登りますが、登りにはしんどそうなのと時間の節約のため100円のケーブルを利用しました。グラーツとかハイデルベルグもこのようなリフトであがりました、これは年寄りにも楽チンです。福山城と同じころ名護屋城の材料を利用して造られたようでなんとなく屋根の形など似ているようで親しみを覚えました。

ho2440.jpg (51968 バイト) ho2441.jpg (44669 バイト) ho2442.jpg (66239 バイト) 松浦川を跨ぐ舞鶴橋より唐津城。福山城とよく似た屋根などの構造で川と海が天然の堀を形成している。

1613年完成のこの城は、寺沢志摩守広高によって建てられ、周りを松浦川と玄界灘に護られた風光明媚な?小高い丘の上にそびえた城です。現在は、昭和41年に再現されたコンクリート製のものです。天守閣には、唐津焼の作品・鎧・兜などの武具が展示され、この上からは、唐津市街・松浦川・鏡山・虹ノ松原・玄界灘・高島などがパノラマのように見えます。目の前の高島は別名”宝当島”といわれ宝当神社があり、宝くじの神様とのことです。海上タクシーで5・6分で片道500円だそうですが、時間の関係で今回は見送りました。下りは、石段を歩いて降りてきました、いい雰囲気の道でした。

ho2443.jpg (55979 バイト) ho2462.jpg (81136 バイト) ho2444.jpg (61920 バイト) 案内板とエレベーターへ向かう途中の松林。

ho2445.jpg (102773 バイト) ho2446.jpg (103597 バイト) 丘の上の本丸。ホルトノキという巨木。

ho2454.jpg (60026 バイト)ho2453.jpg (34479 バイト)ho2452.jpg (55811 バイト)ho2450.jpg (55375 バイト)ho2448.jpg (73581 バイト) 天守閣からの風景。真ん中の島が高島、別名”宝当島”。

ho2455.jpg (38156 バイト) ho2456.jpg (44652 バイト) ho2457.jpg (34801 バイト) ho2458.jpg (64856 バイト) 城内に展示されている古い絵地図・古唐津の陶磁器・本能寺の変で使われたという槍。

ho2459.jpg (72152 バイト) 櫓門。u2460.jpg (90569 バイト) ho2460.jpg (116359 バイト) ho2461.jpg (112675 バイト) 城の石垣。

ho2468.jpg (57910 バイト) ho2464.jpg (58977 バイト) ho2465.jpg (50215 バイト) ho2466.jpg (91106 バイト) ho2467.jpg (106652 バイト) 船だまり。城内橋・運河を隔てて唐津城。塀。カラフルな唐津水道局のマンホール。

それから最後の唐津くんちの曳山展示館へ向かいました。折角ですので町田川を跨ぐ橋を渡る回り道で展示館へぶらぶらと向かいました。遊歩道も街灯も徹底的に整備され、観光に力を入れています。福山市のように毎年増え続ける赤字もかえりみず、更に競馬事業に金をつぎ込むとは気違い沙汰としか思えませんし、大胆な改革精神があるとは思えません、票が欲しくて保身のためか、誰かがこわいのか?理解に苦しみます、大田議員がんばってよー。地図を頼りに引き山展示場を見付け、入り口付近で偶然にも福山医師会の旅行で来ていたS先生にお会いしました、偶然というものはあるんですね!曳山展示館には、毎年11がつ3・4日に行われる唐津くんちという祭りの山車が、14台展示されていて、各町内の思い込みも大変なようで、立派なもので、迫力があります。飛騨高山とか京都祇園祭の山車のようなもんです。中には、各町内の山車がぐるりと周囲に展示されています。これらの山車は、文政2年(1819年)から明治9年までに造られたのことでした。

ho2469.jpg (57786 バイト) ho2470.jpg (92059 バイト) 山車が展示されている曳山展示館と唐津神社。

ho2471.jpg (54939 バイト) 一番曳山 赤獅子。

ho2472.jpg (53158 バイト) 二番曳山 青獅子。

ho2473.jpg (63525 バイト) 三番曳山 亀と浦島太郎。

ho2474.jpg (62907 バイト) 四番曳山 源義経の兜。

ho2475.jpg (56642 バイト) 五番曳山 鯛。

ho2476.jpg (66214 バイト) 六番曳山 鳳凰丸。 

ho2477.jpg (63666 バイト) 七番曳山 飛龍。

ho2478.jpg (60453 バイト) 八番曳山 金獅子。

ho2479.jpg (63110 バイト) 九番曳山 武田信玄の兜。

ho2480.jpg (63575 バイト) 十番曳山 上杉謙信の兜。

ho2481.jpg (59470 バイト) 十一番曳山 酒呑童子と源頼光の兜。

ho2482.jpg (60972 バイト) 十二番曳山 珠取獅子。

ho2483.jpg (63170 バイト) 十三番曳山 鯱。

ho2484.jpg (60274 バイト) 十四番曳山 七宝丸。 

ho2485.jpg (46764 バイト) 山車を載せて練り歩く台車。

ho2486.jpg (68871 バイト) 昔の唐津くんちの絵巻物。

それから駅に戻り、イカの造りなどとビールで遅めの昼を食べ、玄界灘を見る海岸線を走る筑肥線のローカル電車で約1時間あまりで博多へ着きました。

ho2487.jpg (57736 バイト) 昼食。ho2488.jpg (66052 バイト) ho2489.jpg (61459 バイト)  この赤い電車で博多へ向かいます。

ho2490.jpg (37290 バイト) 唐津湾を眺めながら。

H・I両先生と合流して、福山へ18:24に無事到着、またあすから仕事に精を出しましょう。

’05・10・18