初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

夏休みスイスツアー報告・・・その1

秋めいてきました。今年の夏も35度オーバーの日が何日もあり、やっとこさ秋が、きてくれて、よくねられるようになり、ほっとしています。前回お約束してましたとうり、夏休みを、スイスですごしてきましたので、少しずつ写真のせますので、みてください。

旅程は、関空からルフトハンザでフランクフルト・チューリッヒまで飛行機で、その後は、アウディーS-6でドライブしてきました。右右・・と呪文を唱え交通標識の地名を、読み取りながらスピードも120~150くらいですのでそこそこ緊張します。まずスイスの北東地方のザンクトガレンを訪れ宿泊し、世界遺産の大聖堂をみて、アッペンツェールをたずね、スイスの伝統的な雰囲気を味わい、地道でラッパーズヴィルから中部・スイスの名前の由来である、シュピーツをとおりルツェルン近くのブルンネンにとまり、ウィリアム・テルゆかりのアクセン街道からゲッシネン・アンデルマットをへてサン・ゴッタルトパスをこえて、光いっぱいのイタリアっぽいアイロロ・ベリンツォーナの谷をぬけてルガーノ湖の湖畔歴史的なスプレンディード・ロイヤルに連泊し、イタリア方面にドライブしたり、モンテ・ゲネロッサにのぼり大展望をたのしみました。それから再び北上してアンデルマットからフルカパス・グリムゼルパスのスイス3大峠を制してマイリンゲンをへて中心部のインターラーケンへはいりました。次の日は、私は、車をおいて、ひとりでグリンデルワルドからメンリフェンへあがり、ハイキングでクライネシャイデックまでゆきWOB鉄道でヴェンゲン・ラウターブルンネンまでおり、再び反対の丘のミューレンにあがりさらにアルメントフーヴェルまでいって、ベルナー・オーバーランド三山をみながらハイキングをたのしみました。女房殿はツゥーン湖の湖船でスピーツへ行ってきたそうで、これはこれで大変すばらしかったそうです。インターラーケンのヴォー・リヴァージュホテルもすばらしい所でした。翌日、ゴールデンパスの鉄道にほぼ沿ってツヴァイジンメン・ザーネン・シャトー・デーを経由してチーズで有名なグリュイエーをおとずれました。この途中の風景は、これぞスイスのアルプという風情のところでザーネン・グシュタート付近は、おすすめの所です、是非どうぞ。グリュイエーでチーズ・フォンデューをいただきレマン湖畔・今回のたのしみのひとつモントルーへゆきました。ここのモントルーパレスへとまるのを、たのしみにしてました。期待どうり湖のみえる部屋で、ちかくに湖畔の別荘・ホテル・散歩する人達、湖を隔てて雪をいただいたダン・デュ・ミディーの峰と最高です。夜は、ここのメインダイニングでフルコースと充分満足しました。旅の終わりは、長距離ドライブでドイツ国境近くのライン滝をみてドイツ・シュツットガルト、グラーフ・ツェッペリンにとまり、ダイレクト・チェックインしてICEでフランクフルト経由関空で無事帰国しました。これから時間経過にしたがって、写真をのせますのでみてください。

swiss1.jpg (223287 バイト) ザンクトガレンの町、出窓(エルカー)が特徴。

教会 世界遺産・ザンクトガレンの大聖堂・付属図書館もロココ調ですばらしいが、撮影禁止。

swiss3.jpg (287858 バイト) ザンクトガレンにある外国人を対象にしたサマースクール。遠くにボーデン湖もみえて、すごく気持ちの良い所でした。

swiss4.jpg (305605 バイト) スイスの田舎・伝統がのこるアッペンツェールのスーベニアーショップ・森の小人達

swiss5.jpg (196421 バイト) スイスの名前のゆかりの地・シュピーツ近郊の山・湖・アルプ  リギ山はこの山のうしろにあります。

swiss6.jpg (199463 バイト) シュピーツのランツゲマインデ広場。市庁舎の壁の絵と噴水に注目

swiss7.jpg (259999 バイト) ブルンネンのフィアーヴァルト・シュテート湖の湖船。宿泊のゼーホテル・ヴァルトシュテーターホフより、この湖はルツェルンにもつながっている。

swiss8.jpg (262408 バイト) ブルンネンの遊歩道・町・白鳥・かも?

swiss9.jpg (237861 バイト) ブルンネンの宿泊先、5つ星、ゼーホテル・ヴァルトシュテーターホフ

 

 

                          ’01・9・6