8月のお知らせ
今年の夏は、7月中に早々と台風が、次々と中国地方を襲ってきました。幸いたいした被害も出なくてほっとしています。四国の山のおかげでしょうか?日本各地の火山活動・南九州・関西南部・関東一帯と大雨・雷・突風と自然が猛威をふるっています。8・9月と台風などの被害が起きないことを祈っています。お隣の韓国では、MERSさわぎで、保健・経済にも影響が出ているようです。いつ日本にも起こるかわかりません。安全保障関連の法律成立、憲法を遵守すべき政府が、どうもおかしなことをたくらんでいます。この問題は、憲法の改正も含めて、国民投票で方向を出して、その運用について、法律を作って、対処するというのが、本筋ではないかと思います。このやり方は、憲法学者も違憲と言って尾¥います、数の理論だけでおし通してしまうと、民意は離れてしまいます。国民のコンセンサスをえて、東アジアの諸問題に立ち向かわなければ、現場の自衛隊員・海上保安庁・警察関係の職員も、自信を持って、体を張れないのではないでしょうか?世界では、ISなどの常識的でない無茶苦茶な理論集団の台頭による難民の増加、マイノリティーの弾圧など、また、ギリシャなどのコンプライアンスの低さなど気になることばかりで、暑い夏の夜をゆっくりと過ごすような気分になれません。
さて、この時期、1年で最も暑い大署ですが、そのうち立秋と暦の上では季節は進みますが、実際はそうはいきません。熱中症や睡眠不足によるだるさ、食欲不振など考えられますので、充分な水分の摂取、充分な睡眠、規則正しくカロリーのある食事に気をつけて、涼しいときに適度な運動をして、自愛ください。昨年からスギ花粉症の抜本的な治療法として、マスコミなどでも取り上げられ保険医療として舌下免疫療法が導入されましたが、第二弾として、期待されていました通年性アレルギーのハウスダスト・ダニの舌下免疫療法が、10月ごろから保険の適応となりそうです。3~5年間の治療期間と長くかかりますが、今までと違って、注射の代わりに錠剤を舌下に置くだけですので、通院回数も少なく、根気さえあれば良い方法と思います。日本人のアレルギー性鼻炎の二大原因で、この舌下免疫療法が、保険で治療できるようになることは、大変喜ばしいことといえます。これを機会にスギ花粉症やダニアレルギーの方は、トライしていただければと思います。どこの医療機関でも可能というわけではありませんが、当院では、研修を受けていますので、治療可能医療機関となっておりますので、どうぞご相談・ご利用ください、お待ちしています。