初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

またまた、しまなみ海道 12・1

先週に続いて、天気がよかったので、陽気にさそわれて、しまなみ海道へ出掛け、因島・生口島を訪れました。今回は、因島の白滝山と白滝山荘の昼食ということで、出かけてみました。予約していた時間に、あわせてふくやまを出発しましたが、なにがあったのか、松永の神村あたりで大渋滞になり、まず白滝山に登って腹ごなしをして昼食をと予定していたのですが、なんとか予約時間に間に合い先にペンション白滝山荘で昼食を頂くことになりました。因島のフラワーセンターのすぐ上にある、薄クリーム色の壁をダークレッドに塗った梁・柱でアクセントをつけたドイツ・ロマンティック街道のガストハウスを思わせる洋館です。築後何年かはききませんでしたが、大分経過しているようですが、手入れもされており、落ち着いた雰囲気の建物です。我々は、和食風のランチをいただきました。胡麻豆腐・エビのマリネにはじまり、刺身・煮もの・キスのから揚げ・吸い物・香の物・ご飯・果物・コーヒーと盛りだくさんで、どれも美味しかったです。食堂には、陽があふれ、眼下にはミカン畑などすばらしい景色です。腹いっぱいになった所で、客室をみせてもらいましたが、アットホームな感じで、窓からの眺めも申し分なく、今年夏訪れたライン河沿いのザンクト・ゴアールのホテル・ランズクネヒトの部屋の雰囲気ににています。まあ、この地域では、おすすめと思います。

homu035.jpg (401142 バイト) homu036.jpg (366799 バイト) homu037.jpg (282254 バイト) ペンション白滝山荘。

homu038.jpg (239113 バイト) homu039.jpg (190842 バイト) homu040.jpg (181416 バイト) 内部。客室。階段。

お腹がふくれ白滝山へ登るのが少し億劫だなと思っていたら、フラワーラインとかいう道ができていて、ほとんどてっぺんまでいけるそうで、安易にそちらをチョイス。五百羅漢をすべて見ることは出来ませんでした。以前来た時には、ペンションの横から全行程を登り、途中にお地蔵さんが、道端にあったように記憶していますが、今回は、パスして、いきなり頂上です、幸い天気に恵まれ、沼隈から向島・尾道・三原・佐木島・生口島・生名島など360度の展望を楽しみ、生口島橋をわたり、耕三寺などを見て帰って来ました。

homu041.jpg (331929 バイト) homu042.jpg (223202 バイト) homu043.jpg (317398 バイト) homu044.jpg (288387 バイト) 

homu046.jpg (308354 バイト) 白滝山の石像。

homu047.jpg (241517 バイト) homu048.jpg (227543 バイト) homu049.jpg (213309 バイト) 白滝山頂よりの因島大橋。

homu050.jpg (250896 バイト) homu051.jpg (316763 バイト) 三原方面。真下に見えるフラワーセンターとペンション白滝山荘。

homu052.jpg (260932 バイト) homu053.jpg (236079 バイト) homu054.jpg (290758 バイト) 生口島耕三寺。

おかげさまで、当ホームページを訪れていただいたカウント数が、一両日中に10000を超えそうです、ますますがんばりますので、今後とも、よろしくお願いします。

’02・12・03