初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

木製帆船 -3-

今回は、4回目と5回目の配本の作業を、紹介します。

4回目は船首部分のアッパーデッキとそれを支えるキールの間にフレームトフレームをつなぐ横棒をつけ、アッパーデッキをセットする作業です。さらにクォーターデッキをつけます。溝の幅が微妙にきつかったりで、ペーパーで少しづつ、削ったり、デッキが、微妙に反り返っていたりで、また、接着面を大きくして、木工用ボンドがよく着きやすいように工夫したり、位置がずれないように、紐で縛ったりして固まるのを、待ちます。

han31.jpg (242498 バイト) han32.jpg (240814 バイト) 4回配本。船首部のデッキと横棒。

han33.jpg (204682 バイト) han34.jpg (218314 バイト) アッパーデッキとフレーム間の横棒。バリをトリニス塗り。

han35.jpg (223387 バイト) han37.jpg (210877 バイト) han36.jpg (232208 バイト)  han38.jpg (225024 バイト) 前回、つくったメインデッキの船体にアッパーデッキをつけ、フォクスルデッキを取り付けるための横棒をフレーム間にわたす。フォクスルデッキをとりつける。

han39.jpg (202770 バイト) 船首部のキールに中央部のキールを着けていく。

han40.jpg (258655 バイト) han41.jpg (244312 バイト) han42.jpg (214975 バイト) han43.jpg (199150 バイト) 5回目配本。5・6フレームをキールに取り付ける。フレームにニスを塗る。

han44.jpg (204241 バイト) han45.jpg (246195 バイト) han46.jpg (252171 バイト) 5フレームをメインデッキとアッパーデッキに接着。ビニールの紐で、位置きめをして、固定。ついで、6フレームをキールへ、直角をとりながら、接着。

’02・7・5