初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

夏・欧州紀行(スロベニアなど)・・6・・

 2006年8月12日から20日まで、今年は、オーストリアのバーデンから南下してスロベニアに入り、北イタリアのパドバからドロニテ山系の峠ドライブをして、ブレンナー峠からインスブルック(オーストリア)へ戻り、アッヘンゼーからミッテンバルト経由ミュンヘンというドライブ計画で旅行してきました。

2006・8・15(火)、今日は、私が今回の旅で最も見たかった山の景色です。北イタリアのオーストリアとの国境地帯の南チロルの山々で、ドロミテ山塊です。スイスアルプスとは違って、私の中のイメージとしては、白っぽい岩山で、大きな塊というより、ニョキニョキとした独特の山の形というのをイメージしています、そしてその下には、草原があり、牛がカウベルをつけて草を食べて、チロル地方の農家が点在した明るい谷というものです。勿論、コルチナ・ダンペツォなどの高級リゾートも点在している景色です。以前からこのメージに憧れていましたが、交通の便などで、チャンスがありませんでした。2年前、ベネチアを訪れた帰り道、ブレンナー峠のイタリア寄りのボルツァーノでアウトストラーダを降りて昼を食べて、少しだけ気になっていたドロミテ方面へ走ってみたところガスが山にかかってよくは見えませんでしたが、それは奇異な形の山の一部が目に入りました。これこそドロミテと思いましたが、いかんせんガスのなかで、はっきりと確認は出来ませんでした。心残りながらそのあたりで引き返してきました。その道中には、小さなとても綺麗な家族経営のような花で飾られたプチホテルが、いっぱいありました、是非ともいつか再来できるようにと心に決めていました。やっと、実現できて、心わくわくです、しかも最高の天気です。朝パドバのACホテルで目が覚めて、窓の外を見るとほぼ快晴です、嬉しくなりました。昨夜は気付きませんでしたが、インド人の団体さんが、ロンドンのツアー会社の2台の大型バスをチャーターして、2週間の欧州旅行をしているようで、宿泊しています。名前もタージツアーだそうで、ケータリングサービスの車も同伴しているようです。

u244.jpg (84999 バイト) u245.jpg (94740 バイト) インド人のバス、タージツアー。朝礼でもないでしょうが、皆で元気良く大合唱をしていました。

わたしとしては、ドロミテまでかなり距離もあるので早めに出発したかったのですが、遅めの出発になりました。A-4を少し戻り、A-27に乗り換え、北上して山を目指します。天気は良すぎるくらいです。周りの畑には、とうもろこしが植えられ、所々に小さな町がぽつぽつとあり、道路標識がそれを示していて、教会の鐘楼があちこちに見えます。そのうち少しづつ山が近づいて、ブドウ畑が広がり、糸杉も見られる風景となってきました。

u247.jpg (40382 バイト) u246.jpg (42725 バイト) u248.jpg (40701 バイト) u249.jpg (45447 バイト) u250.jpg (39289 バイト) 走行中の撮った周囲の写真。とうもろこし畑・鐘楼・町・ブドウ畑など。

u251.jpg (52041 バイト) u252.jpg (81348 バイト) u253.jpg (78374 バイト) 山が迫ってきました。ハイウエーと地道の合流で渋滞です。鉄道橋。

今回ドロミテ山塊の綺麗なホテルの泊ろうと捜しましたが、すべて満室ということで、やむなくブリクセン(ブレッサノーネ)に宿を取らざるを得ませんでした。というようなことで道も結構な交通量です、欧州に人にも人気があるのでしょう。ハイウエーから自然に地道と合流して、谷あいを北上しますとドロミテの核心部コルチナへ向かう道とサパーダ・アウロンツォへの分岐点ピーブ・ディ・カドーレで左折してワインディングロードへ入りますが、みんな無茶苦茶早く走ります、ゆっくりと景色を眺めたいのにもったいないことです。右に左へとカーブして、山腹を走り、コルチナへ30kmと出ていました。コルチナの手前で綺麗な景色のレストランがあり、昼とすることにしました。

u254.jpg (46454 バイト) u255.jpg (53256 バイト) u256.jpg (74577 バイト) 遠くの山頂には行きも見えます。コルチナへの分岐、ここからワインディングが始まります。

u257.jpg (44245 バイト) u258.jpg (58887 バイト) u259.jpg (79251 バイト) u260.jpg (89515 バイト) u261.jpg (101853 バイト) 険しい山が窓から見えます。地層の褶曲が見えて、カナディアンロッキーのようでもありますが、家の数が違います。 

u263.jpg (63040 バイト) u264.jpg (80800 バイト) u265.jpg (101737 バイト) 昼食。この生ハムメロンは抜群でした。日陰のテーブル席は、肌寒いくらいですが、日向の陽射しはとても強いです。

昼を済ませて、コルチナへ向かう途中にとても素敵な村があり、つい立ち寄りました、どこもかしこも綺麗な町・村で次回は是非ともここらへ泊ってみたいものです。

u266.jpg (76550 バイト) u267.jpg (95639 バイト) u268.jpg (76527 バイト) u269.jpg (73918 バイト) u270.jpg (74505 バイト) 岩山が背後に迫り、村の教会があり、花一杯のプチホテルとこれぞ南チロルです。

u271.jpg (36572 バイト) u272.jpg (47048 バイト) u273.jpg (47186 バイト) u274.jpg (45136 バイト) u275.jpg (60735 バイト) u276.jpg (64571 バイト) 少し走るともうスキーリゾートのメッカ、コルチナ・ダンペツォの街です。

コルチナの街へ入りましたが、ここだけは、めちゃくちゃ人が多くて警察も出て交通整理です、どうにもなりそうにないので(駐車の件も)、そのまま街を抜けて、ミズリーナ湖をめざし、先程より可なりきつい山道のワインディングをのぼってゆきました。すぐかと思ったのですが、かなりの距離で、しかもみちを途中で間違えました。なんとか景勝ミズリーナ湖に着くことが出来ました。

’06・11・13