初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

強風下のフライフィッシング

2006年5月14日(日) 、ゴールデンウィークも終わり、田植えも済んで、わがフィールドにも静けさが戻ってきました。五月晴れが続かず、増水気味の川へ、雨の隙間を見つけて釣りに行くと言う情況です。今日は天気は良いのですが、気持ち良いのですが強そうです。山肌の木の枝が揺れています。藤の花の薄紫とこでまりのような白い花が目立ちます。また、道中の千屋ダムも大放水をしていました、水の帯がとても綺麗でした。

ho2885.jpg (133774 バイト) ho2886.jpg (122330 バイト) ho2887.jpg (72240 バイト) 道中の藤の花など、千屋ダムの放水。

今日はまず、ワラビ刈りをしました、大阪ナンバーの車の来ています、穴場を良く知っているものです。

ho2888.jpg (73985 バイト) ho2889.jpg (63751 バイト) ho2890.jpg (61418 バイト) 田植えも終わって静けさが戻ってきた里の風景、今が年間で最も命輝く季節で、マイフェーバリットシーズンです。

やはり風が強くキャスティングがままならず苦戦をし、風の弱まるタイミングでキャストしました。前の2回のようには、アマゴが出てきてくれません。でも今シーズン最大のアマゴが出てきてくれて大満足でした。その後は、あまりぱっとしませんでした。また、遊んでもらうつもりです。

ho2891.jpg (151811 バイト) ho2892.jpg (128272 バイト) ho2893.jpg (128920 バイト) ho2894.jpg (120392 バイト) ho2895.jpg (142548 バイト) ho2896.jpg (126727 バイト) ho2897.jpg (120323 バイト) ho2898.jpg (132310 バイト) 計8匹でした、フック率は50%以下でしたか?3番目のが今シーズン最大の25センチです。

帰り道のお気に入りの田んぼの風景を見てください。

ho2899.jpg (71618 バイト) 電信柱もなく、いかにも里山といった感じが大好きです。

’06・5・24