初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 ニューイヤーホリデー2002(バリ)-その3-

2日目は、知り合いが来るまで、午前中にホテルのタクシーで州都・デンパサールに観光にでかけました。朝食を、アユンテラスでとりましたが、暑くもなくすがすがしい気分で、本当にリフレッシュできました。車は、小さいランクルでエアコンも効いて、きのう、ボロ車で暗闇の中を走ったのが嘘のようです。道の脇には、木製の彫像・みやげ物を作ったり、石の彫像・仏像・塀の材料を作ったり、農業で生計を、立てているようです。道には、相変わらずバイクとボロ車があふれ、その脇には、持ち主のわからないようなイヌ・ネコ・ニワトリがあちこちうろついています。30~40分でデンバサールの中心につきました。途中ドライバーの話では、バリには、全体の総本山にあたるブサキ寺院をはじめ各地区の寺・各家の寺とやたらあるそうで、それらに、花などの供え物や線香をしょっちゅう供えるそうです。時間もあまりないので、バリ博物館・ジャガトナタ寺院を見ることにしました。綺麗に掃除されバリ各地の建築様式の展示館に、古代から現代までの様々な展示が見られます。親切に、案内・説明してくれるお兄さんが、どこからともなく、現れてついてきます、写真のシャッターもおしてくれます、公共の博物館なので、ボランティヤーか?ともおもっていましたら、案内料を10ドルも取られました、面倒くさいので払いましたが、生活が掛かっているんだろうと、大目にみました、ツイデニジャガトナタ寺院を案内してもらい、境内に入るとき腰巻かスカートのような物をつけてもらったりして説明・案内をしてもらい、帰りのタクシーの交渉をたのみました。陽が、射してくるとさすがに蒸し暑く、のども渇き、フレッシュジュースもおいしそうですが、下痢など考え瓶入りのファンタが、安心かと思い、果物は横目でみました。ガイドブックにはないバードマーケットによってみたりしてバドゥン市場へ行きました。ここは、何でも売っているようで、、大変、活気にあふれ、エネルギィシュで雑然として、きれいでなく、混沌としており、客引きや、お金をせびる子供があふれ、ひとめぐりして、ほうほうの体でにげて、約束のププタン広場へかえりました。もっとも、500ルピアだけ子供にせびられましたが。ここには、チャトー・ムカ像が、交差点の中央に立っています、なかなか立派なものです。バリには、このように、交差点に神様などの像が立っているのがよくみられます。そこを歩いているとさきほどのお兄さんが、目ざとく我々をみつけ、100年来の友に会ったような仕草で近づき、タクシーを連れてきました、英語が充分わからない運転手に現地語で話をつけてくれるのか?とおもいきや、一緒にタクシーに乗ってウブドのホテルまでついてくるようです。車は、例によってうるさく、エアコンの効きの悪い奴です。ホテルへついて、運転手に料金を払うのか?と思えばお兄さんに払えという訳です、えらく親切にウブドまでついてくるな?と思えば、運転手には安い料金を渡して自分は我々の渡したお金からピンハネという事だったようです。あとで、女房に聴いたのですが、行きにいくらはらったか?お兄さん尋ねられたそうで、道理で同じような料金をいうなーと思い安心したのが、ミスで、ボラれたかなーと少し悔しいが、小額なので、こちらが、阿呆のんだなと笑えました。雑踏からリゾートへ帰ると、異次元の空気にホッとします。午後、知り合いが到着し、夕方からウブドの町の様子を見て、ブラブラして、夕食を予約してでかけました。やはり、雨季とゆうことで、突然のにわか雨にふられ、予約のレストランへ早目にはいりインドネシア料理をいただきました。写真をみてください。明日は、ブサキ寺院とキンタマーニ高原とライステラスへチャーターしたランクルで観光の予定です。

ba200.jpg (252523 バイト) ba201.jpg (309469 バイト) ba202.jpg (315373 バイト) デンバサールのバリ博物館・チケットセンターと中庭

ba204.jpg (242568 バイト) ba205.jpg (180162 バイト) ba206.jpg (158942 バイト) 同館内展示品  細かい彫刻がほどこされたドア・コオロギを闘わせる籠・角の先で椰子の実を割る道具

ba207.jpg (175956 バイト) ba208.jpg (182999 バイト) ba209.jpg (210484 バイト) 糸紡ぎ機・棺桶・王様の玉座

ba210.jpg (222936 バイト) ba211.jpg (194462 バイト) ba212.jpg (199200 バイト)ba213.jpg (188553 バイト) ba215.jpg (212180 バイト) ba257.jpg (208296 バイト)結婚の衣装・寺院への供物(ガボン)・バロンダンスの面いろいろ・高さ2・5メートルもあるようなこわそうな物。影絵ワヤン・クリット

ba216.jpg (221117 バイト) ba217.jpg (269308 バイト) ba218.jpg (257668 バイト) ba219.jpg (263503 バイト) ba220.jpg (237222 バイト) ba221.jpg (265093 バイト) 展示館の屋根裏の装飾・塀のレリーフ・ヒンズー様式のふたつの門・何かを知らせる塔で最上階に木をくりぬいた楽器のような物(クルクル)が天井から吊り下げられている・最上階からの博物館

ba222.jpg (214136 バイト) ba223.jpg (232897 バイト) ba224.jpg (283641 バイト) ba225.jpg (293503 バイト) 226.jpg (279195 バイト) ba227.jpg (297960 バイト) 博物館のすぐ北隣のジャガトナタ寺院の看板と入り口の割れ門・主塔・主塔をかこむ池・供物・周囲の石造(多分、玄武岩)、前日が満月だったので、とくに、祭り?が、あったらしい。

ba228.jpg (263053 バイト) 229.jpg (248188 バイト) ba230.jpg (226514 バイト) 境内に並べてあった、青銅製のガムランの楽器・これが、我々を案内?ぼったくりお兄さん、そう悪い奴そうではないが・・・

ba231.jpg (206245 バイト) ba232.jpg (232199 バイト) ba233.jpg (268692 バイト) ププタン広場の像・オランダ軍に短剣で立ち向かった死の行進のモニュメント。ヒンズー教の守護神チャトゥー・ムカの像。バードマーッケットへの途中の小さな市。

ba234.jpg (282720 バイト) ba235.jpg (319397 バイト) ba236.jpg (293469 バイト) ba237.jpg (279138 バイト) バードマーッケットと売り物の鳥達。

ba238.jpg (282353 バイト) ba239.jpg (273167 バイト) ba240.jpg (223840 バイト)

ba241.jpg (263766 バイト) バリの庶民の足バイク2・3人乗りが常識。寺院への供物売り。バリの女性は頭へ物を載せて運ぶ。1頭立て馬車(ドッカル)。バドゥンパサールへの途中の町の風景。

ba256.jpg (289407 バイト) ba242.jpg (240998 バイト) ba244.jpg (250236 バイト) ba243.jpg (261661 バイト) バドゥン・パサールの入り口付近の雑踏。内部・果物・野菜・肉・魚・衣料品などゴチャゴチャと何でもあり。パサール3階よりの周囲の風景。

ba245.jpg (272788 バイト) ba246.jpg (210190 バイト) ba247.jpg (213576 バイト) マーケット横の寺院に供物をする女性。ヒンズーの守護神で4つの顔と8本の手をもつチャトゥー・ムカ像、デンパサールの中心の交差点の真中にたっている。ウブドへの帰り道、水田と寺院でバリの原風景と思う。

ba248.jpg (322334 バイト) 249.jpg (330090 バイト) ba250.jpg (288624 バイト) ba251.jpg (268865 バイト) ba252.jpg (309965 バイト) ba253.jpg (316038 バイト) ba254.jpg (260051 バイト) ba255.jpg (323761 バイト) ウブド王宮、昔の王宮で現在は、その末裔一族が暮らしているとのこと。原色のどぎつい装飾、手の込んだ物のようですが。このあと、にわか雨に降られて予定より早く夕食のレストランへ。

’02・1・28