初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

 

世界遺産アンコール紀行・・7・・

2004年12月29日から2005年1月3日の日程で、シンガポール経由でカンボジア王国の世界遺産アンコール遺跡を訪ねてきました。数日前、スマトラ沖で大地震が発生し、津波によって15万人もの人達が犠牲になっているので、東南アジアへ出かけるのは少し心配であるとともに、遊びに行くのは後ろめたい感じがしました。

2005年1月2日(日)、今回の旅行はなぜか早朝というか深夜に、モーニングコールがあるというパターンが続きましたが、今日だけはゆっくりと眠れます、予定がありませんので。10時ころから街へ出かけようかといってましたが、外は大雨で、雨のかからない所と言うことで1時間くらい遅れで、ホテルのシャトルバスで地下鉄(MRT)のオーチャード駅まで行き、ノース・サウスからノース・イースト線乗り換えて、チャイナタウンへ行ってきました。以前来た時から思うと、チャンギ空港とマーライオン周辺がやたらきれいで、オーチャードロードもそこそこきれいでしたが、ニセブランド品の横行という感じでしたが、ずいぶん再開発されて町全体が超モダンに変貌を遂げたという印象です。MRTのチケットも1ドルのデポを取って、ごみを出さないようにしていますし、ゴミゼロ都市の面目躍如です。

k1364.jpg (54757 バイト) k1365.jpg (62950 バイト) k1366.jpg (61615 バイト) シンガポールの地下鉄(MRT)。

チャイナタウンに自分たちの歴史・シンガポールでの生活史・苦労を現代の人に語り継いで、初心忘れずの気持ちを残そうと意図して作られたチャイナタウンヘリテッジセンターを訪れました。MRTの駅から出るとそこは中華街ーといった感じの色合いに包まれてその気にさせてくれます。雨ですので、店先の軒・アーケードの下を雨をよけながらウインドウショッピングしながら中華街の雰囲気を味わいつつ、ヘリテッジセンターに着きました。ふつうの土産物屋のような構えで、土産も扱っており、その奥がヘリテッジセンターで、エレベーターで四階に上がり、いろいろの展示を見ながら下の階へ進んで見学します。この家は元は、洋服屋さんで、縫製をしていたようです。

k1367.jpg (76625 バイト) ヘリテッジセンターの入り口。ふつうの土産物屋さんの奥。

k1368.jpg (46219 バイト) k1369.jpg (57640 バイト) ムージアムの内部。食堂のモデルとメニュー。

k1370.jpg (61411 バイト) k1371.jpg (29713 バイト) k1372.jpg (50533 バイト) k1373.jpg (48339 バイト) k1374.jpg (54512 バイト) k1375.jpg (48530 バイト) k1376.jpg (37630 バイト) 台所。医者。テイラーなどの展示品。このような貧しい時代を思い出させて次の世代に伝え、エネルギーを持続させるためか?

k1377.jpg (83826 バイト)  k1378.jpg (87864 バイト) k1379.jpg (20901 バイト) チャイナタウン。

k1380.jpg (77302 バイト) k1381.jpg (82920 バイト) ラッフルズシティー。

k1382.jpg (63104 バイト) k1383.jpg (58191 バイト) ナイトサファリ。

見学を終えてラッフルズシティーで軽食を取り、雨が上がったのでタクシーでナイトサファリに出かけ、森の中を歩いてお腹を減らし、シャングリラの中華で夕食を食べて、明日の朝のフライトのため、すぐ眠りました。翌3日8:25発SQ984便にて関空15:25着で無事旅を終えました。日本は、年末大雪だったそうです。

’05・2・11