初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

木製帆船・・91・・

95回目の配本の作業の後半です。バウスプリットトップマストにシュラウドを張ります。マストを支えるシュラウドにラットラインを張ります。これは、梯子のステップにあたるもので、シュラウド間に横にロープを、もやい結びで留めます。これが全部で、何箇所になるのか知りませんが、兎に角時間がかかります。時給を掛けるといくらになるのでしょうなんてことを考えながら、タバコの本数が増えます。

han1195.jpg (144003 バイト) han1196.jpg (174364 バイト) バウスプリットトップマストにシュラウドを張ります。0.15mm径150mm長のロープの一端に小の三つ目滑車をこま結びで止めボンドで固定したものを、バウスプリットのトップのクロスツリーと台床の間を通して滑車から20mm残してこま結びで留める。バウスプリットのトップマストの先端から25mmの位置に0.8mm径290mmのロープを一重結びにしてボンドで固定。4つの端に、小の三つ目滑車をマストから60mmの位置に結んで固定。トップからとクロスツリーからの三つ目滑車を、0.15mmのロープで結びます。

han1197.jpg (243239 バイト) 各マストのシュラウドに縄梯子となるラットラインを、この写真の要領で結んでゆきます。デッドアイ(三つ目滑車)から10mm上から6mm間隔でトップから15mm下まで結び続けます。

han1198.jpg (261867 バイト) han1199.jpg (257837 バイト) han1200.jpg (226130 バイト)

han1201.jpg (259682 バイト) han1202.jpg (266521 バイト) han1203.jpg (214642 バイト) 気の遠くなるような時間と忍耐と肩こり・首凝り・目の疲れ・多くのタバコの煙の結晶です。上3枚は、左舷のフォア・メイン・ミズンのラットラインと下3枚は、右舷のフォア・メイン・ミズンのラットラインの完成。

han1204.jpg (207913 バイト) han1205.jpg (201890 バイト) han1206.jpg (209402 バイト) han1207.jpg (212650 バイト)

次回は、セイルを張るようで、いよいよ大詰めになってきます。

’04・4・14