初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

木製帆船・・89・・

94回目の配本の作業は、ビレイピンを取り付け、アンカーを固定し、フォアシュラウドを張ります。

han1155.jpg (272232 バイト) han1156.jpg (215820 バイト) 94回目の配本と説明書・部品。

han1157.jpg (257058 バイト) 船首楼の手摺に、1.2mm径の穴をピンバイスで、38箇所開ける。手の指が疲れました、腱鞘炎を心配しました。

han1158.jpg (224375 バイト) han1168.jpg (193569 バイト) han1159.jpg (255940 バイト) ビレイピンをクリーム色に塗装します。乾いたビレイピンを、船首楼の手摺の穴に差込みボンドで固定。

han1169.jpg (292800 バイト) han1160.jpg (300919 バイト) han1161.jpg (300148 バイト) 錨を固定する。0.15mmのロープをアンカーの錨脚のアーム寄り3分の1にこま結びして、もう1端をチャンネルの一番船首側のデッドアイの根元にこま結びで固定。両舷とも同じ要領で錨を固定する。アンカーアームに設置してある一つ穴滑車の根元に0.15mm径のロープを留め、船首楼舷側の一つ穴滑車を通して、さらに、アームの一つ穴滑車の穴を通して船首楼の舷側手摺の後ろから2番目のピンに巻き、3番目のビレイピンに巻いてボンドで固定。

han1162.jpg (250796 バイト) han1163.jpg (303976 バイト) han1164.jpg (280937 バイト) フォアシュラウドを張ります。0.8mm計500mm長のロープの一端にデッドアイを一重結びにしてロープの端を束ねてボンドで固定。このデッドアイがチャンネル上25mmの位置にくるようにし、もう一端を、フォアロアマストのトップのクロスツリーと台床の間を通して反対側のチャンネル上25mmの位置にデッドアイを一重結びにしてロープの端を束ねてボンドで固定する。フォアシュラウドのデッドアイとチャンネルのデッドアイは、0.15mm径のロープで交互に3回デッドアイの穴を通して固定。これを、船首側から繰り返し、4本のフォアシュラウドを張り、完成。

han1165.jpg (228755 バイト) han1166.jpg (273553 バイト) han1167.jpg (248112 バイト)

’04・4・2