初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

 

彼岸の休みは海山へ

20・21日の連休は、墓参りは形だけにして、20日は海へメバル釣り、21日は日野川へヤマメ・イワナ釣りに出かけました。

20日は、2週間前の寒波ち強風の中、出かけて、4匹の惨敗でしたが、そのリベンジ編です。天気はまずまずでしたが、午前中は、小雨の中を釣りボツボツ釣れ前回の釣果は、早々とクリアーしましたが、地合という感じがないまま不完全燃焼でした。ただ、ここ児島のつりは、いい景色と何度食べても美味しい昼飯がありますからこれからも通うことでしょう。午後には、天気も回復して気持ちの良い1日が過ごせました。

ho722.jpg (225712 バイト) ho730.jpg (226481 バイト) ho723.jpg (153223 バイト) ホゴ・ワカメ・ヒラメなど昼の食材。

ho724.jpg (223857 バイト) ho725.jpg (206848 バイト) ho726.jpg (218423 バイト) 出来上がったひらめの刺身・蛸飯。メバルの煮付け。ホゴの味噌汁。漬物。これがたのしみです。

ho727.jpg (219772 バイト) ho728.jpg (139756 バイト) ho729.jpg (169925 バイト) 下津井沖の六口島花壇の離れ、この時期、黄色の花のつく木が見えるが何の樹なのか不明。誰か教えてください。小島と岩黒島橋。斜張橋の岩黒島橋。

21日は、朝そそくさと墓参りを済ませ、鳥取県の日野川へ今年初釣りに行きました。どこを釣ろうかとこの時期は考えますが、ことしの渓相の変化などをインプットするため、本流の源流近くとそこから少し下った支流とさらに下の支流の合流点などを偵察方々釣ってきました。やはり、かなり渓相の変化がありました、今後の釣行の作戦にします。まだ、山蔭には相当の残雪があり、足をとられます。虫もはっきりとはハッチしてないようで、ドライフライには無反応で、キャストの練習みたいなものです。支流で、小イワナが出てきましたが、放流。本流と支流の合流点で、昨年尺ヤマメが出たところで、息子は、またもや、赤金のルアーで25センチクラスのヤマメをヒットさせたそうです。石で、いけまを作って写真を撮ろうと思ってたのですが、逃げられて姿は見えませんでした。

ho734.jpg (200765 バイト) 支流の小イワナ。

ho731.jpg (307673 バイト) ho732.jpg (271658 バイト) 本流でのルアーフィッシング。

ho733.jpg (251921 バイト) 白梅と山の残る雪。

04・3・23