初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
院長旧ブログ

ネパール紀行・・10・・

1月4日、はれ。今日は、ここポカラから空路カトマンズに午前の便で移動して、深夜カトマンズをたつロイヤルネパール便で、上海経由で1月5日朝11時30分ころ関空に着く予定です。

例によって、9:20フライト予定が10:50となりました。ポカラの空港で、こころゆくまでアンナプルナの山々を満喫しました。こちらの空の視界は問題は無くても、カトマンズが霧で視界不良なので、飛び立てず、その機体が引き返すわけで、待たされるということです。その間に、アンナプルナ山域の遊覧のウルトラライトプレーンが、飛び立って行きました。フライトがあり、たまたま、左の窓際の席でしたので、まるでマウンテンフライトの西ヒマラヤ版のようで、アンナプルナ山群からマナスル、ランタン山群が次々と現れて、得をしたような気持ちであっという間に機体は高度を下げてカトマンズの空港へ無事降りました。やはり、空気が霧か排ガスかでカトマンズは、ぼんやりとしています。ガタガタ道をガタガタバスでホテル・マーシャンディーへ入りました。荷物をおいて、出発まで、古都パタンとボダナートとパシュパティナートを精力的に見て回るつもりです。

ne530.jpg (244674 バイト)  ne531.jpg (222081 バイト)  ne532.jpg (238971 バイト)  ne533.jpg (267980 バイト)  ポカラ・フィシュテイルロッジからのペワ湖とアンナプルナ山群。朝。

ne534.jpg (292669 バイト) ne535.jpg (274019 バイト) ne545.jpg (327392 バイト) 街への渡し。これで湖をわたって空港へ。

ne537.jpg (196644 バイト) ne538.jpg (261573 バイト) ne539.jpg (247194 バイト) ポカラの空港を飛び立って、眼下に広がるポカラ市街とサランコットの丘とアンナプルナの山々。 ne540.jpg (212605 バイト) ne541.jpg (207305 バイト) ne542.jpg (206175 バイト) ne543.jpg (210129 バイト) ne544.jpg (181734 バイト) ne546.jpg (227009 バイト) マナスル山群の西面と東面。ランタンさ山群が次々と姿を見せ、やがてカトマンズへ降下。

初日もフライトの遅れで、カトマンズ近郊の予定していた観光が出来なかったのですが、今日もフライトの遅れで、バクタバルも行こうと思っていたのを止めて、カトマンズ盆地の3つの古都のひとつのパタンを見て、最大の仏塔ボダナートとビンズー教の焼き場のパシュパティナートを大急ぎでまわるため、値段交渉もそこそこにさっそくタクシーに乗って南5キロほどのパタンを目指しました、交通規則もありそうななさそうな具合で、乗っているだけで疲れます。バグマティー川を渡りすこし登るとパタンのダルバール広場へ着きました、120ルピア払いました。うるさくドライバーが帰りを誘いましたが、断ってゆっくりと市内を回る予定です。町の形はカトマンズとよく似ており、広場の周りに、旧王宮・寺院があります。この地区へ足を踏み入れる外国人は200ルピアが要ります、ぼったくりです。まず、旧王宮の中のパタン博物館で仏教・ヒンズー教のネワール文化のコレクションを見学しました。250ルピアの入場料です。中庭があり、その周囲を建物が囲み、各階が展示室になっています。仏像・仏画・仏具・装飾品などが展示され、とても静かに鑑賞でき、窓からは、かって王様の見たであろう町の様子を、うかがうことができます。ここの中庭にあるレストランで昼食を食べ、各宗派の寺院を地図でチェックして、道順をきめてまわります。

ne550.jpg (264459 バイト) ne551.jpg (213256 バイト) ne552.jpg (240382 バイト) ne553.jpg (253200 バイト) パタンのダルバール広場。タレジュの鐘とハリ・シャンカール寺院。石造りのクリシュナ寺院。ハリ・シャンカール寺院と王宮の一部。軽四のタクシー。

ne554.jpg (254964 バイト) ne555.jpg (279146 バイト) ne556.jpg (316774 バイト) ne557.jpg (292927 バイト) ne558.jpg (271021 バイト) ne559.jpg (232505 バイト) ne560.jpg (253725 バイト) 上段左からハリ・シャンカール寺院。次の3つは旧王宮の付属の仏像と屋根をささえる木彫の柱とこまいぬならぬ獅子。下段は狛犬ならぬ象。もうひとつのクリシュナ寺院。パタン博物館をかねるパタン旧王宮の全景。

ne561.jpg (278935 バイト) 化粧柱の木彫り。

ne563.jpg (214499 バイト) ne564.jpg (191391 バイト)  ne565.jpg (277440 バイト) ne566.jpg (299165 バイト) ne567.jpg (188364 バイト) ne568.jpg (212588 バイト) ne569.jpg (182172 バイト) ne570.jpg (183802 バイト) ne571.jpg (177021 バイト) 博物館の展示品。彫刻。タンカ(仏画)。玉座。仏像、インドとかのヒンズー系の仏像は、妙に肉感的でエロティックです。次に行く予定のボダナートのミニチュア。

ne575.jpg (288204 バイト)  ne576.jpg (152249 バイト)  旧王宮(博物館)の中庭を3Fから望む。

ne577.jpg (272035 バイト) ne578.jpg (265023 バイト) ne579.jpg (223595 バイト) ne580.jpg (249975 バイト) 旧王宮の窓から見た外の様子。物売りとマンガ・ヒティ。マンガ・ヒティで水浴びか遊んでいる。ダルバール広場。この窓から外を見る、ネパールかインドの入館者の子供、親は、流暢な英語を話して、一緒に見学した。

’03・2・20